ブログ

コロナウイルス自粛で家トレーニング?フィットネス健康管理アプリを紹介!

こんにちは。

毎日、毎日、自宅で過ごしているとお腹が気になってきませんか?

僕は最近、お腹がぷよぷよしてきました。

そこで、自宅にいながら運動不足が解消できるとフィットネス系のアプリや動画サービスを紹介します。

フィットネス動画配信サービスLEAN BODY

フィットネス動画配信サービス「LEAN BODY(リーンボディ)」は、

筋トレ、美脚、肩こり改善など400ものプログラムを月額980円から視聴できます。

健康アプリFiNC

健康アプリ「FiNC」は、運動から食事、睡眠に至るまでの総合的なサポート。

他にも、「無料の歩数計 ステップカウンター&カロリー計算」やウエアラブル端末と連携して使うトレーニング用の「ガーミンコネクト」、健康管理の「グーグルフィット」などのフィットネス系・健康管理アプリがあります。

今後もコロナウイルスによる自粛の影響で従来のスポーツジムを利用できるかどうか分かりません。

この機会にアプリを利用して体を動かすのはいかがでしょうか。

ダンベルやヨガマットがあると運動が捗る!

アプリを利用しても運動した気がしない・・・。

そんな方におすすめは、ダンベル!

上げ下げするだけで結構疲れます。

ちなみに、スポーツ用品店「スポーツオーソリティ」などで買うことができます。

また、下に引くヨガマットがあるとやりやすいです。

一人でやるとだらけちゃう・・・。

そんな方におすすめは、Zoom飲みならぬ、Zoomトレ!

友達みんなでやれば、継続して続けられるかも!?

個人的に期待するのはVRで自転車型トレーニングが出来たらと思っています。

自宅にいながら、仮想現実世界を自転車で駆け回る!

結構、実現性高いんじゃないかな。

ちなみに、既にアメリカで自転車型トレーニングマシン「ペロトン」というものがあるようです。

まとめ

月1万円程度のジムの会費に比べればオンラインのフィットネス動画・アプリは1000円程度です。

今後、健康系アプリのコンテンツも一層充実してくるでしょうから、この際、思い切ってやってみるのもいいかもしれません。

という訳で、ただ自宅で悶々としていても精神的にきついし、太るだけなので今回ご紹介したフィットネス系アプリを利用してなるべく元気に体を動かすことをおすすめします。

それでは、明日も元気に、STAY HOME!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です