未分類

業界企業研究はなぜ必要か?

こんにちは。本日は業界企業研究についてお伝えいたします。

本日お伝えしたいことはこちらの4つ。

業界企業研究の目的身近なことから見える世界を広げよう。

業界企業研究のやり方。

業界企業研究から志望動機へとなっております。

それでは、まずはじめに業界企業研究の目的からまいりましょう。

まずは前提の確認から参ります。

なぜ業界企業研究が必要なのか?

3つの点をあげだしました。

まずは、知らない業界を知る。自分の能力適性にヒットした企業を見つけるため。

そして数多くの業界の中から志望業界に優先順位をつけるため。

まずは自分のことを知り、そして多くの業界、企業を知る中で、自分に合う企業を見つけることができるようになっていきます。

そして最後に志望動機。インターンシップで言えば、応募動機に繋げるため。

業界企業研究、何をすればいいのか?業界企業研究の第1歩とは。

この3つに取り組んでいきましょう。まずはここが1番重要です。自分の軸を知る。よく先輩から「就活の軸」なんて言う言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。自己分析これがものすごく重要です。

インターンシップの準備、就職活動準備で1番重要なのは、自己分析と業界企業研究の2つになります。まずは自分自身のことを知る。自分の関心のある物や自分の価値観は何でしょうか。

何を大事にして今まで生きてきたのかということ。これをしっかりと把握することで、自分自身に合う企業を見つけることができます。ただ、軸といっても1本でなければならないということはありません。いくつかあって構わないんです。

自分の企業選びの軸を持ちつつ、その視点を持った上で2つ目、知っている業界企業を増やす。

自分の知っている業界や企業を研究して増やして行く中で、自分の軸視点を持って、それをふるいにかけていくイメージです。

たくさんの業界、企業と出会い、それを自分の軸視点でふるいにかけ、

この会社のこういう点は自分に合っている

もしかしたらこの会社で自分のこういう強みが生かせるかもしれない

そんな視点で企業を選んでいきましょう。

そして3つめ、業界企業の現状と事業構造を理解する。

つまり、企業のビジネスモデル、どんなことをしてお金を儲けているのか、これを理解していくと言うことです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です